Coming Moon Ver.3

写真がメインのブログだとおもいます....3代目。日の丸構図上等!
幅1024ピクセルぐらいを推奨です。なんなら全画面にしてください。orz

第7回 新宿クラシックカメラ博

安定の曇天。

は、特に収穫なし。笑。

恒例の下見部イベントですが、今回はドン曇りだし撮影会なしということで、写真展がメイン。
雨でない分御の字です。涼しいし。
ツアコンのチェンバー氏の後を金魚のフンの様について回ります。(いつもありがとうございます)

ニコンサロンでは熱気に包まれた人気写真家のトークショーを横目に、鉄道写真から。
バラエティに富んだ作品の数々を鑑賞しながら、知ったか風にレタッチ技術をリバースエンジニアリング。楽しいです。笑

鉄道写真展の隣では、今井宏氏の写真展が。
中判で山間部の開発風景を撮られたものですが、鉄写真の計算された世界から突然モノクロのガツンとした現実を見せつけられて、ものすごい説得力を感じます。
ひろさんのお知り合いということで、いろいろと貴重なお話を聞かせていただくこともできました。

地下鉄は覚えられません。覚える気もないけど。
そして六本木へ。

いつ降り出してもおかしくない空の下、富士フイルムスクエアで航空機写真を鑑賞。
超カッコイイです。「こんな写真撮りたいなぁ。」と思っていたものがそこに。

なんとか空も持ちこたえ、今回もたっぷりと楽しませていただきました。
またよろしくお願いします。m(_ _)m

ヤバい空。

チェンバー氏と同じアングルを恥ずかしげもなくUP
日記 | comments (3) | -

XF35 面白いかも...

1000円のXF35ですが、感度設定環グリグリやったら普通に撮れました。
電圧も1.5V補正なしで大丈夫そうです。

ぐるぐるボケ!?
梅雨です...天気悪いですね。

このカメラ、なんとシャッター半押しでAEロックができました。
とはいえ途中で何かクリックがあるわけではなく、突然何の抵抗もなく切れるので注意が必要です。
シャッターボタンが5mmぐらいストロークしちゃうので、なんでこんなガバガバなボタンなんだろうと思っていましたが、そういうことでした。

40年前のカメラですが。コーティングが弱いのかフレアっぽい。
しかもこのローライゾナーさんはどうもボケが苦手なようです。ぐるぐるしてます。
でも、

モンスター。

モンスター侵食中

老人と池

なんか妙に立体感のある写りと、フレアやビネットまでがなんだかクセになります(笑)。
今のデジが普通に写りすぎちゃって面白くないというか...。
もしかしてコレって危ない兆候?


Rollei XF35
写真 | comments (4) | -

XF35 ピント調整

ピンズレ確定だったので調整しました。
ピントグラスなんて持ってないので、以前交換したOM1のフォーカシングスクリーンを貼り付けます。

OM1のスクリーンです

マイクロプリズムなので超合わせ辛いです。だから変えたんですが。

調整してたら上の娘が食いついてきました。

合わせてたら上の娘が食いついてきました。ピントグラスの話をしてやったら「コクリコ坂から」の撮影シーンはこれ見てたのかと合点してた様子。...コクリコ坂に大判の撮影シーンなんてあったっけかな?
僕らの頃は学校の卒業写真とかでもシノゴとかありましたが、今はフルデジタルですもんね。
今更フィルム入稿されても困るし。笑

調べはついていたのでちょろいです。笑

ピント位置合わせたら、貼り皮ちょっとめくって調整。
ネットで調整ネジの位置は調べがついていたのでチョロいです。
先達の情報に感謝。-人-
写真 | comments (1) | -

新しい(古い)オモチャ。

渋谷の中古カメラ市でGetしました。
ローライXF35です。税込1,000円也。

もうゾナーって文字しか見えてませんでした。笑

レンズが(ツァイス謹製じゃないけど)ゾナーで割と光学系がキレイ。
シャッターもとりあえずおりる。ローライなんて縁もなかったからよくわからないまま買ってしまいました。1000円で憧れのゾナーですから。

原因はコレかな?

ジャンク箱に入っていた理由はコレでしょうか。
前オーナーが取っ掛かりも無くなるほどナメた挙句、ドライバーで脇からこじ開けようとしたものの断念。実は完動品....というストーリー狙いです。
電池ブタがプラというかポリで出来ているようで、ちょっと力入れると速攻で変形します。
ドリルで穴開けてカニ目で開けると、電池なし。水銀電池仕様ですが、アルカリ電池入れると針ビンビンに振れました。これは当たりか?

試写。

ボスワイン(ダーツバー)

ラストワルツ

ハモニカのれん小路

うーん。

色はすごい乗りますが....うーん、でもなんかイマイチだな。
これはハズレか?笑
レンジファインダーの同期がちょっとずれていたので、もっとイケてるのかもしれませんが。

なぜ夜景(というか飲み屋)ばかりなのかというと、昼撮ったものは全部どアンダー、ほとんど真っ暗状態だったのです。
電子シャッターが逝っていて、機械式動作時の1/30・解放だけがまとも、電子制御に入ると露出が荒ぶってしまうのかとも思いました。でも、SSはともかく絞りはちゃんと動いているぽいのです。

いせや。

強い光源が入ると天地方向に光条がでますが、ヘンな形の絞りがいかにも影響してますって感じです。
今回ISO400だったので、次100でテストしてみます。感度設定環の接触不良かな?
でもF16で1/650しか切れないカメラがISO400でどアンダーってのもおかしいですよね...

フイルム1本買って現像するだけでもう1台買えちゃいますね。
- | comments (4) | -

久々の撮影会。

先月末は下見部の渋谷中古カメラ市からの、品川〜天王洲撮影会でした。
びっくりの晴天です。

しかもレンズは35mm縛りのフィルム縛り...。コンパクトカメラ不可。
OM1+ズイコー35/F2.8(ヤフオクで純正メタルフード付きをメタルフード代ぐらいでGet。チェンバー氏曰く「レンズ付きフード」)で参戦です。露出計はピクリとも動きませんので適当です。

フィルムはT-max。

普通のアングルでは見えません。

せ...狭い...

鳥居
暑そうでしょ?暑かったんですよ。

陽当たり不良。

イイ鉄橋ですね。

鉄橋から。

び....びいる.....

ベッピンさんですねぇ。

排気筒でしょうか。

普段連写に頼るとこうなります。orz

だいたい時系列に並べてみました。
久々のカメラ三昧で楽しかったです。渋谷で新しい(古いけど)おもちゃも手に入れたのでそれはまた後日。

T-max現像に出したら中4日とか言われてビックリです。900円とかするし。
日記 | comments (6) | -

ゴジュウカラ

ゴジュウカラで反応をいただけたので、もうちょっとゴジュウカラを。

キリッとね。
キリッとね。

ゴジュウカラというと、「頭を下にして螺旋状に幹を降りてくる習性がある」とか出ていますが、今回は上るばかりでなかなか逆さまの姿を見せてくれませんでした。ゴジュウカラ君にとっては頭が上だろうが下だろうが、どうでもいいことなんでしょうね。

名菓ひよこ風。
名菓ひよこ風
よく見るポーズ。

小さいくせにかなり激しいです。
結構激しいです。

ピンが暴れるので程々にお願いします...。
ピンが暴れるので控えめにお願いしますよ...。


NikonD300s+AF-S 300mmF4D+TC-14E
| comments (0) | -

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

ご無沙汰しております。

寒風吹きすさぶ今日この頃、いかがお過ごしでしょうか
寒風
ゴジュウカラ

今年こそは飛躍の年としたく
山雀の飛躍
ヤマガラ

しっかりと着地点を見据えて羽ばたきたいと思う所存であります。
コガラの飛翔
コガラ

本年もよろしくお願い申し上げます。
杉の木のコガラ
....手前の黄色いアレがアレすると大変なことになるんですよ....。今年は多いらしいですよ。花粉。
日記 | comments (6) | -

物欲納め?

お久しぶりです(笑)。

ちょっと前からズイコーの28/F2.8を探していたのですが、チェンバー氏と西新宿に行った時に28/F3.5の前玉外装キレイ目なジャンク3000円を見つけてお持ち帰りしてしまいました。

やはりOM-Dにはズイコーが似合います。
やはりOM-Dにはズイコーが似合います。

F2.8にこだわっていたのはマルチコートだから。デジタルはCMOSのカバーガラスのおかげでどうしてもゴーストが出やすくなります。少しは軽減されるかなという狙いだったのですが、やはり28/2.8ともなると、イイ値段がしてしまうので妥協してしまいました。が、

んん。なかなか良いではないですか。

ちょっとホワッとしてますが、このままでも良いくらい。

なかなか良いではないですか。後玉がカビだらけですが、少々ホワッとしつつもいい感じです。
ちょっと意地悪な構図で
なんかオリの色合いは寒さが増長される気がします(笑)。

ゴーストも思ったより控えめです。しかし、オリの色合いだと寒い景色がますます寒く感じます(笑)。

という訳で後群バラしてお掃除です。やはり後群の一番前がやられていました。ヘリコイドが動く時に胞子が入りやすいんでしょうね。
グリスが分離してプレビュー機構がびしょびしょでしたが、絞り羽は無事。レンズ横のプレビューボタンをカシャカシャして、モッサリするようなら危険です。僕は絞りバラしたら組める自信ありません。
とはいえ、デジタルでしか使わないならプレビューロックされますからあまり関係ありませんが。
グリスが分離してオイルだばだばです。

ビフォー。
ビフォー。

アフター。
アフター。

絞り環を外して掃除しようと名盤外しにかかったら、全く動きません。
やっぱりラバー回し代わりのテーブルゴム足キャップじゃダメみたいです(笑)。
とりあえず前玉は奇麗なのであきらめましたが、溝が凄い深いので普通のカニ目じゃ届かなそう。ディバイダーなら行けるかな...。
50/F1.8は素手で回ったのになー。

ところで、チェンバーさんにお会いしたのは実はお知り合いから譲っていただいたボディキャップレンズの受け取りでした。

コレはやはりこちらの方が似合いますね。ってか、元々こういうカメラだった様なフィット感だ...。
コレはやはり、こちらが似合いますね。
モノ | comments (2) | -

イソガシス...

ご無沙汰しております。
なんか、忙しいです...。通勤に往復4時間近くもかかるってだけではなさそうです。

カミさんが保育園のバザーで見つけたセランゴールのハーフパイントピューターマグ。今年はキリンのコレを買い損ねてガッカリしてたところだったので、非常に嬉しい!。タグ付きの新品状態で\100でした...。定価の9割8分引き。笑。たまにこういう出物を見つけてくれます。
コイツで飲むビールはひと味違う!....気がします。
コイツで飲む(第三の)ビールはひと味違う!....気がします。

横浜駅から仕事場に向かう途中にできたMr.waffle。凶悪な香りが帰りの空きっ腹を直撃します。
高脂肪高カロリーに加えて高糖度。恐ろしい食い物だ...。
Mr.waffle
いつも軽く行列してます。昔、渋谷駅のしぶそばのナナメ前にあったのですが、個人的にはマネケンのワッフルのが好き。

そろそろハロウィンですね。
happy Hallowe'en!
で、ハロウィンて結局なんなのさ。って日本人はきっと自分だけじゃないハズ!


OlympusE-M5+F.ZUIKO 50mmF1.8
日記 | comments (2) | -

台場の空三景。

広角端の周辺はよろしくありませんが、ちょっと絞ればそこそこ行けます。

逆光もちょっと絞ればそれなりにいけます。オールドレンズをしばらく使っていたせいか、やっぱ現代のレンズは現代の良さがありますね。
全然関係ありませんが、巷ではiPhone5のパープルフレアが問題になっているみたいですね。
まー、数ミリのスペースに豆粒センサーに口径比2.4の広角レンズですから。出る時は出ますよね。絞りはもちろん迷光対策のバッフルも入るスペース無いので、ボロクソにたたかれているのを見るとちょっとかわいそうではあります。
そのうちサードパーティでフードとかでそうですね。

12−50の逆光性能は及第点と言ったところですか。

実はお台場の目的は、船を借り切ってクルージングしようぜ的職場のイベント。
天気は持ったものの子守りがメインでろくに写真も撮れず...。

暗っ!解っちゃいましたがやっぱり暗い...

まあ、子供は楽しそうだったのでよしとしますか。


OlympusE-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmF3.5-6.3EZ
- | comments (0) | -
1/23 >>